FSW01-PCI

 廠牌 : DST

FSW01-PCIは1GHz動作のDDS(ダイレクト・デジタル・シンセサイザー)を使用し、2.5MHz~400MHzの周波数帯で信号を発生させ、その周波数をトリガ信号から1uS以内で切り替えることができます。
インターフェースはPCのPCIバスに直接取り付けることが可能になっています。
また内部に±1.5ppmの温度安定度を有するTCXOを内蔵しており、外部の10MHz基準信号でさらに高い周波数安定度を得ることが
可能です。

特徴

・高速な周波数切り替え時間、1uS以内
・高速な出力振幅切り替え時間、1uS以内
・広帯域(2.5MHz~400MHz)、高分解能(約0.23Hz)
・PCI-BUS仕様
・外部入力クロック(10MHz)により高精度化が可能

用途

・周波数ホッピング用信号源として
・レザー駆動用として
・NCO(Numerically Controlled Oscillator)として
・標準信号発生器として
・スイープオシレータとして
・MRI用オシレータとして

電気的仕様

出力インピーダンス

50Ω
出力周波数範囲2.5MHz~400MHz
周波数分解能約0.23Hz
出力レベル+10dBm±2dB(最大)
出力レベル可変範囲30dB以上
周波数切り替え速度1uS以内(トリガバイト書き込みから)
出力レベルの変化速度1uS以内(トリガバイト書き込みから)
スプリアスレベル40dBc以上
高調波スプリアス20dBc以上
インターフェースPCI BUS Rev2.2準拠
周波数精度内部クロック : ±1.5ppm
外部クロック入力10MHz、+0Bm~+6dBm、50Ω
消費電流+5V  700mA
+12V  400mA
-12V  50mA
外形寸法245x105x20mm